小笠原ホエールウオッチング協会 設立30周年記念ロゴデザイン

小笠原ホエールウオッチング協会 設立30周年記念ロゴデザイン。

1988年4月、母島で日本国内初の商業的なホエールウオッチングが行われ、翌年クジラにストレスを与えないようにする自主規制が制定。それを運用するための機関として設立された小笠原ホエールウオッチング協会。

ロゴは30とザトウクジラ、シッポは小笠原で有名な個体「モッチーニ」をデザインしました。

小笠原ホエールウオッチング協会HP

2019.5.4

関連記事

友だち追加

インスタグラム

フェイスブック

PAGE TOP